高級なロードバイクを購入するのは難しいけど、カーボンフレームのロードバイクに乗りたい、レースでも使えるロードバイクが欲しい。

そんな方におすすめなのがこちらのターマックスポーツ、初心者向け、または入門向けのカーボンロードとして、高い人気を誇るロードバイクです。

 

 

ターマックスポーツの特徴とは?

ターマックスポーツは、先日ご紹介したターマックエリートと同じSL4カーボンフレームに、シマノの105コンポーネントを搭載したモデルになります。

SL4フレームは、S-WORKSのターマックで過去に用いられていたフレームで、さまざまなレースで勝利を重ねた大人気のフレームです。

 

ターマックスポーツに用いられているものは、過去のSL4フレームの金型を利用し、素材となるカーボンをやや変更したバージョン。

多少重量が増加していますが、しなやかさが上位モデルより向上しているため、初心者でも比較的体への負担がかかりません。

 

また、レース向けのジオメトリとなっているため、加速時の反応が良いのも特徴です。

加速が良いロードバイクですので、信号待ちからの再スタートの際にすぐに巡航ペースに乗せられ、ストレスはあまり感じません。

 

コーナーリング時の操作性についても、高速で安定するよう工夫されていますので、下りでも安定感があります。

ただ、やはり設計上レース用となっているため、慣れていないと少しクイック過ぎると感じるかもしれません。

慣れてしまえば思った通りのライン取りができるようになりますし、安定感も出てくるので、慣れるまではコーナーでは少し余裕をもって操作した方が良いでしょう。

 

 

ターマックスポーツに搭載されている部品について

ターマックスポーツに使用されているパーツは、コンポーネントがシマノの105、ステムとハンドルはスペシャライズドオリジナルのものになります。

ギヤはフロントチェーンリングが50×34のコンパクト、リアスプロケットは11-28の11速と比較的ワイドな構成のものを搭載。

 

フロントがコンパクトで、リアは最大28T のギヤが用意されていますので、初心者でも比較的登りをこなしやすいのも魅力です。

また、リアカセットは11速となっていますので、平坦や下りなどの登り以外でも速度に合わせてギヤを選びやすく、幅広いシチュエーションに対応することができます。

 

ホイールについては、リムにDT swissのアルミリム、R460が使用されており、ブレーキはキャリパーブレーキとなっています。

リムの重さは、1本あたり460gとアルミリムとしては比較的軽量なものが使われているのも注目ポイントです。

リム重量が軽いホイールは、回転させるための力が少なく済むため、登りが楽になり、加速しやすくなります。

加速力が良く、反応も良いこちらのフレームには、この軽めのホイールはぴったりの構成と言えるでしょう。

 

ターマックスポーツの定価は約21万円と、カーボンロードバイクでは比較的安価なのも嬉しい所。

この価格帯で平坦から山岳、ロングライドからレースまで幅広く対応することができますので、ロードバイクで何をするかまだ決まっていないという方におすすめとなっています。

もちろん、レース向けロードバイクが欲しいという方、登りを楽にこなせるように軽めのロードバイクが欲しいという方にもおすすめですので、コストパフォーマンスの良いロードバイクをお探しの方はこちらのターマックスポーツを是非お試しください。

 

ターマックスポーツに関するご相談、ご予約、その他スペシャライズド製品の取り寄せ、購入につきましては、こちらまでお気軽にお問い合わせください。

 
ここまで記事を読んでくださったあなただけに特別な特典です!

現在サイクルワークスオオタキではキャンペーンを行っています。
当店にご来店の際に「サイクルワークスオオタキのブログを見たよ!」と店長に言っていただければ500円分のお買い物ポイントをプレゼントします!

※¹ポイントは会員カードに付属されるので会員カード(無料)の作成が必要です。
※²買い物をしなくても、来店したさいに会員カードを作成していただくだけでもポイントはプレゼントいたします。

お店にお越しいただければご相談に乗りながらあなたにピッタリのバイクをお探しします!お近くにお住いの方はぜひお越しいただけると幸いです。
サイクルワークスオオタキ
  • 〒369-0111
  • 埼玉県鴻巣市新宿1-18-2
  • TEL: 048-577-5377
お店のHPはこちら>>