世界的に人気の高いバイクメーカーであるスペシャライズド。

日本でもユーザー数が多く、サイクリングロードなどでよく見かけるメーカーですが、一体どのような特徴のあるメーカーなのでしょうか?

スペシャライズドのロードバイクの特徴と、スペシャライズドを使用しているプロチーム、有名選手についてご紹介していきます。

 

 

スペシャライズドってどんなメーカー?

スペシャライズドはアメリカ生まれの自転車メーカーで、ロードバイクやマウンテンバイク、サイクルウェアなど、さまざまな製品を取り扱っています。

ロードバイクのラインナップでは初心者向けのアルミフレームモデルからレース用カーボンモデルまで取りそろえられており、女性用に小さなサイズの自転車も用意されているため、女性人気も高いメーカーです。

 

また、中級モデル以上では平坦向け、ヒルクライム向け、オールラウンド向けと色々な特性を持ったロードバイクがラインナップされているため、利用用途に合わせてロードバイクを選べるのも特徴となっています。

 

 

スペシャライズドに乗っているプロチームを紹介!

スペシャライズドはサイクルロードレースのスポンサードにも力を入れている企業で、2017年現在複数のプロチームに機材を供給しています。

機材の供給を受けているのは、ベルギーの老舗チーム「エティクス・クイックステップ」、名門プロチームCSCの流れを汲むロシアのプロチーム「ティンコフ」です。

その他にもドイツの「ボーラ・ハンスグローエ」なども近年スペシャライズドのロードバイクを用いて好成績を収めています。

 

 

スペシャライズドといえばサガン!

写真出展元:Wikipedia

 

さて、プロの世界でも大きなインパクトを残しているスペシャライズドですが、どんな選手がスペシャライズドのロードバイクに乗っているのでしょうか?

2017年現在、レースでの成績を考えた上で最も有名と言えるのが、ボーラ・ハンスグローエのエース「ペーター・サガン」です。

 

 

2017年のツール・ド・フランスでは、第3ステージでステージ勝利、続く第4ステージではディメンションデータのマーク・カヴェンディッシュと接触し、失格となってしまいましたが、世界選手権個人男子ロードでも優勝、その他にも数多くのワンデーレース、ステージレースで勝利を勝ち取っています。

サガンの魅力はなんといってもバランスの良い走りで、スプリンター寄りの選手にもかかわらず登りもある程度こなし、登り基調のスプリントステージでも強さを発揮。

 

通常の平坦スプリントでもトップスプリンターと互角に争えるため、ツール・ド・フランスのような長期間のレースではスプリンターが苦手とする登りの多いステージでの勝利により、多くの総合スプリントジャージを獲得しています。

 

使用するロードバイクはサガン専用の塗装が施されたスペシャライズドのスプリントモデル、 「S-WORKS VENGE ViAS」

昨年度も世界選手権で勝利を収めたことから、このモデルには世界選手権勝者にのみ許される虹のカラーリング、「アルカンシェル」が施されています。

 

 

スプリンターとして有名なキッテルもスペシャライズド!

写真出展元:Wikipedia

 

サガンに続いてサイクルロードレースで強さを発揮しているのがエティクス・クイックステップのエーススプリンター、「マルセル・キッテル」です。

平坦スプリントで圧倒的な力を発揮し、2017年のツール・ド・フランスではなんとステージ5勝。

残念ながら落車による怪我で途中棄権となってしまいましたが、2017年現在最強クラスのスプリンターとして人気の選手です。

 

愛車はサガンと同じスペシャライズドの「 S-WORKS VENGE ViAS」

ディスクホイールモデルとなっており、サスペンション部分の剛性が高く、キッテルの爆発的な出力を路面にロスなく伝えられるのが特徴のバイクです。

デザインについてもサガン同様にオリジナルモデルとなっており、こちらはシンプルなシルバー塗装をベースとし、各部位に欧州素粒子原子核研究所(CERN)のシミュレーション図をペイントした近未来的なデザインとなっています。

 

 

スペシャライズドのモデルをそれぞれ紹介!

スペシャライズドからはさまざまなロードバイクがリリースされていますが、各ロードバイクでどのような違いがあるのでしょうか?

代表的なモデルの特徴についてご紹介します。

 

 

TARMAC(ターマック)シリーズ

 

 

ターマックはスペシャライズドの上位モデルにあたる製品で、登りでも平坦でもこなせるオールラウンドな特性が魅力のロードバイクです。

総合エースがよく使用しているモデルで、2017年に引退したティンコフの名選手、アルベルト・コンタドールもこのターマックに乗っていました。

 

軽くて空力性能が高く、乗り味もマイルドと長距離の走行に適した設定となっていますので、1台でレースからロングライドまでこなしたいというユーザーにおすすめのモデルとなっています。

ラインナップには、プロや上級者向けのultralight、Expertの他に、中級者向けのElite、Sports、女性向けのWomanなどがあり、予算や目的に合わせて選択できるのも魅力です。

 

スペシャライズド ターマック ウルトラライト の価格・性能など情報まとめ!

スペシャライズド ターマック スポーツの価格・性能など情報まとめ!

 

 

VENGE(ヴェンジ)シリーズ

VENGEはスペシャライズドの上級モデルで、平坦スプリントを重視した設計のロードバイクになります。

サガンやキッテルなどのスプリンターが多く使用しており、2017年だけでも数多くのスプリントを勝利。

 

高い空力と強烈なパワーに耐える剛性が特徴のバイクですので、平坦レースで勝利を目指しているライダー向きとなっています。

ラインナップはディスクブレーキモデルのプロ向け使用「VIAS Expert」に中級者向け完成車Eliteです。

 

スペシャライズド ヴァンジ シリーズの価格・性能など情報まとめ!

 

 

ROUBAIX(ルーベ)シリーズ

荒れた路面を得意とするモデルがこちらのROUBAIXです。

毎年春に行われる石畳のクラシックレース、パリ~ルーベやロンドヴァンフラーデレンでの勝利を目的に開発されたモデルで、石畳を走行する際にネックとなる強烈な振動に対応した振動吸収性が特徴となっています。

 

高い振動吸収性が特徴のロードバイクですので、ロングライドをできるだけ快適にこなしたいという方や、長距離レースでの体への負担を減らしたいという方におすすめです。

乗り心地の高さが魅力のロードバイクですが、走行性能も高く、加速性能も巡航性能も優れているため、何でもこなせるロードバイクが欲しいという方にも向いています。

 

スペシャライズド ルーベシリーズの価格・性能など情報まとめ!

 

 

ALLEZ(アレー)シリーズ

安価で軽快に走行できるアルミフレームを用いたモデルがこちらのAllezシリーズです。

アルミフレームならではの剛性の高さにより、ペダルに加わった力が無駄なくタイヤに伝わり、高い加速性能を誇っています。

 

初心者向けから中級者向けまで複数のモデルがラインナップされているのも特徴で、手ごろな価格でロードバイクを楽しみたいという方におすすめです。

アルミフレームの場合、振動吸収性がやや低いため、乗り心地が気になるところですが、フレームの設計によって乗り心地も高められているため、長距離走行でも体への負担が抑えられ、ロングライドも十分こなすことができます。

 

スペシャライズド アレー シリーズの価格・性能など情報まとめ!

スペシャライズド Allez(アレー)の特徴は?どんなひとにおすすめ?

 

 

SHIV(シヴ)シリーズ

トライアスロンのバイクパートやサイクルロードレースのタイムトライアル向けに専用で作られているのがこちらのSHIVです。

ハンドルからフレーム、ブレーキシステムに至るまで専用の設計が施されており、走行時の空気抵抗を極限まで軽減。

平坦路をどれだけ高速で巡航することができるかに特化したロードバイクとなっています。

 

スペシャライズド シヴTTの価格・性能など情報まとめ!

 

 

女性向けのモデル

スペシャライズドでは女性の体格に合わせたロードバイクもラインナップされており、オールラウンド向けの「Amira」、ROUBAIXに相当するエンデュランスロード「Ruby」、エントリー向けの「Dolce」があります。

 

どのモデルも女性の体型に合わせた専用の設計が施されているため、より女性ライダーの能力を引き出せ、体に対する負担を抑えることができるでしょう。

また、サイズについても最小で44が用意されており、これは身長150cmからの対応となっています。

 

S-WORKSとSpecializedは何が違うの?

スペシャライズドのバイクには、フレームに記載された文字が「S-WORKS」となっているものと「Specialized」となっているものの2種類があります。

これは、プロもしくは上級者モデルと一般向けモデルの違いで、「S-WORKS」はプロ用、「Specialized」は一般用です。

 

S-WORKSとSpecializedではパーツ構成が大きく変わりますが、その他にも乗り味や剛性感も大きく変わり、S-WORKSモデルの方が比較的剛性が高く、乗り味も堅めとなっています。

同じシリーズのロードバイクでも、S-WORKSとSpecializedではフレームそのものの材質や設計から違うため、レースに本格的に参加したい方はS-WORKSロゴのものを、色々な用途で楽しみたいという方や中級者、初心者ならSpecializedロゴのものを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

初心者におすすめのスペシャライズドのバイクはこれ!

初めてロードバイクに乗るという方がスペシャライズドのロードバイクを選ぶ場合、どのモデルがおすすめなのでしょうか?

価格や扱いやすさなどを考えた場合、おすすめなのはアルミフレームのAllezシリーズです。

 

アルミフレームはカーボンフレームと違い、やや硬めで重量もありますが、頑丈なので転倒しても故障する可能性が少なく、ロードバイク初心者の方でも気軽に乗ることができるでしょう。

また、軽い力でもどんどん前に進む加速の良さもアルミフレームの特徴ですので、ロードバイクならではのキビキビとした走りを楽しむこともできます。

 

スペシャライズド アレー シリーズの価格・性能など情報まとめ!

スペシャライズド Allez(アレー)の特徴は?どんなひとにおすすめ?

 

 

中級者・上級者におすすめのスペシャライズドのバイクはこれ!

中級者、上級者の方でスペシャライズドのロードバイクを手に入れたいとお考えなら、おすすめはTarmacとVENGEです。

 

Tarmacは総合的な性能に優れたモデルで、上位モデルはプロでも使用されており、バランスの良さは折り紙付き。

登りも平坦も長距離も何でもこなせる使い勝手の良いロードバイクですので、色々なシーンで使えるロードバイクが欲しいという方におすすめです。

 

スペシャライズド ヴァンジ シリーズの価格・性能など情報まとめ!(s-works VENGE)

 

 

VENGEは平坦での走行性能を重視したモデルで、空力の良さと剛性の高さが魅力のロードバイク。

平坦路での高速巡航やスプリントレースでの利用を目的とする方や、トライアスロンで使用するバイクをお探しの方におすすめとなっています。

トライアスロン用としてはスペシャライズドでもSHIVという専用モデルがラインナップされていますが、VENGEはドロップハンドル使用でロングライドにも使用できるモデルですので、色々な用途に使いたいという方はこちらを選ぶと良いでしょう。

 

スペシャライズド ヴァンジ シリーズの価格・性能など情報まとめ!

 

 

本格的にトライアスロンのバイクパートで好成績を収めたいという方にはSHIVがおすすめです。

専用エアロバーからフレーム設計まで全てトライアスロン、タイムトライアルに向けた専用設計となっており、バイクパートで強い味方となってくれるでしょう。

また、水分補給用に専用のボトルシステムも用意されており、ハンドルから手を離さずに水分補給ができるのも魅力です。

 

スペシャライズド シヴTTの価格・性能など情報まとめ!

 

 

まとめ

スペシャライズドのロードバイクは、さまざまな環境に対応した豊富なモデルが特徴です。

サイクルロードレースの世界でも数多くの実績があり、毎年高性能なロードバイクを発表しています。

スペシャライズドのロードバイクはラインナップされている製品の種類が多く、いざ購入しようと思ってもどれを選べば良いのかわかりにくいと言われますが、全シリーズに共通しているのは操作性の良さ、素直さです。

価格帯、シリーズ問わず、どのモデルも素直に走り、ハンドリングにもクセがなく、気持ちよく走ることができるのが特徴となっています。

 

また、各モデルごとにサイズが豊富に用意されているのも特徴で、体格が小さい方も大きい方も自分の体に合った設計のロードバイクに乗れるのも魅力です。

もちろん、最小サイズのフレームでも最大サイズのフレームでも同じモデルなら同じような乗り心地を実現しているため、体格に関係無く安心してバイクを選ぶことができるでしょう。

 
ここまで記事を読んでくださったあなただけに特別な特典です!

現在サイクルワークスオオタキではキャンペーンを行っています。
当店にご来店の際に「サイクルワークスオオタキのブログを見たよ!」と店長に言っていただければ500円分のお買い物ポイントをプレゼントします!

※¹ポイントは会員カードに付属されるので会員カード(無料)の作成が必要です。
※²買い物をしなくても、来店したさいに会員カードを作成していただくだけでもポイントはプレゼントいたします。

お店にお越しいただければご相談に乗りながらあなたにピッタリのバイクをお探しします!お近くにお住いの方はぜひお越しいただけると幸いです。
サイクルワークスオオタキ
  • 〒369-0111
  • 埼玉県鴻巣市新宿1-18-2
  • TEL: 048-577-5377
お店のHPはこちら>>