夏休みの予定は決まってますか?

長距離のロングライドや、泊まりがけで走りに行ったりする方も多いと思います。

とはいえ、最近は猛暑でちょっと走るだけでも体力を使ってしまいますよね。

折角のお休みですから、ちょっと遠出して涼しい地域で走ってみては如何でしょうか?

71GR5tTvwWL._SL1500_

今回ご紹介するのは、オーストリッチの輪行袋 L-100/超軽量型です。

軽量と付いているとおり、重量はなんと235g、折りたたむとボトルケージにおさまるというコンパクトさが特徴です。

 ⇒OSTRICH 輪行袋がお得に買えるお店はこちら

 

 

ロングライドの必需品

31200300001-l5

意外と知られていませんが、輪行袋はロングライドの際にも活躍します。

特に初心者の方には持ち歩いて頂きたいグッズの一つです。

輪行袋があれば出先で何かトラブルがあっても電車やバスで移動することが出来ます。

初心者の場合、体力の問題や自転車のトラブルに見舞われやすいので、何かあっても公共交通機関を使って家に帰れる輪行袋はヘタな工具より安心できます。

 

コンパクトに収納して持ち運びも簡単

ostrich-l100-2

こちらの製品は、自転車を分解して収納するタイプです。

前輪と後輪を外し、フレームを挟み込むように固定してからカバーで包みます。

かなり小さなサイズにできるので、駅での移動などでも邪魔になりません。

 

 

この夏は涼しい場所へ輪行旅行しよう!

折角の夏休みですし、輪行袋に自転車を入れて今まで走ったことが無い地域へ行ってみませんか?

オススメは北海道や東北地方、北海道新幹線も開通しましたし、自転車なら北海道新幹線の終点からでも楽に移動できます。

旅行をかねた輪行の場合、宿泊用の荷物も持ち歩くことになるので、このオーストリッチのような小型軽量の輪行袋は最適です。

今年は北海道もかなり暑いようですが、本州と違い湿度がそれほどでも無いので、暑くても過ごしやすいと思います。

 

 

遠くまで行って電車で帰る

もう一つのオススメは、一方通行のロングライドです。

普通のロングライドでは、目的地から帰る分の距離も考える必要があるので、慣れている人でも片道100kmが限度だと思います。

もし一日に100km走るつもりなら、せいぜい隣の県までが限界となります。

そこで、輪行バッグを使った帰りの距離を考えないロングライドをしてみましょう。

片道100kmとなると、かなり遠い地行きまで走れますし、帰りは電車で楽々なので気楽に走れます。

 

今年は山の日もあり、お盆休みが何時もより長い方も多いと思います。

是非この機会に輪行で遠くへ行ってみましょう。

 

OSTRICH 輪行袋の通販はこちら

 

 

 
ここまで記事を読んでくださったあなただけに特別な特典です!

現在サイクルワークスオオタキではキャンペーンを行っています。
当店にご来店の際に「サイクルワークスオオタキのブログを見たよ!」と店長に言っていただければ500円分のお買い物ポイントをプレゼントします!

※¹ポイントは会員カードに付属されるので会員カード(無料)の作成が必要です。
※²買い物をしなくても、来店したさいに会員カードを作成していただくだけでもポイントはプレゼントいたします。

お店にお越しいただければご相談に乗りながらあなたにピッタリのバイクをお探しします!お近くにお住いの方はぜひお越しいただけると幸いです。
サイクルワークスオオタキ
  • 〒369-0111
  • 埼玉県鴻巣市新宿1-18-2
  • TEL: 048-577-5377
お店のHPはこちら>>